注文住宅・リフォーム事業

「 よくある質問と回答 」

Q.白木建設が建てる家の特徴を教えてください。
A.白木建設は最長12mの木材まで挽くことができる製材部をもっています。また、本社所在地がのどかな地域にあるがゆえ、約11,000㎡(3,300坪)の工場と材料置き場があります。そんな条件を生かし、地域の材料(丸太)を自社製材し、しっかり乾燥させた後、使用します。
長い材料を使用することで、定尺(4m)毎に繋ぐより、よりしっかりした構造になります。
また、「チルチンびと地域主義工務店の会」が主唱する家づくりに共感し、自然素材で人にやさしい家づくりをご提供しています。
Q.無垢の木の柱や梁に割れがあるのは大丈夫ですか?
A.無垢の木は気温や湿度によって、繊維方向に割れたり、反ったりすることがあります。これは木が生きている証です。また、多くの試験結果により強度にも心配ないことが証明されています。反りや割れが全く起らないもの、それは工業製品化されたものです。
Q.白木建設が建てる家の坪単価はいくらですか?
A.坪単価というものは、あくまでもひとつの目安です。家の階数や形状、設備機器の内容によって当然違ってきます。お話の中で示している家の坪単価は参考的な単価だとお考えください。一番大切なことは、自分たちの生活スタイルにあった間取りや仕様で住むために、どうしたらよいか確認することだと思います。
Q.白木建設が建てる家の基本仕様はどのようなものですか?
A.まず木材、特に構造材は無垢材しか使いません。造作材も無垢材を使用しますが、一部大きな部材は剥ぎ合せ材(無垢材を貼りあわしたもの)を使用します。床は桧材、壁・天井は桧・杉板または和紙や珪藻土など、住む人にとってやさしい自然素材を使用します。結果的には職人の体にもやさしいことになります。
Q.プランや見積もりをお願いするにはどうしたらいいですか?その際の費用は?
A.まずお電話かメールでお問合せください。お話を伺う日程調整をさせていただき、お客様の家づくりに対する思いや考え方、また白木建設の家づくりに対する考えをお伝えし、お互いの考えを理解し納得できれば、プランのご提案に進みます。
敷地の形状、風土、お客様の生活スタイルやご要望を確認し話し合いながら提案させていただきます。その際、見積りを提示し、内容や金額の再確認、調整をします。ここまでは費用をいただきません。その後、本設計を経て、建物の契約へと進みます。
Q.アフターメンテナンス・定期点検はありますか?
A.定期点検として1年目3年目に定期点検を行っております。
ただし、気になる部分があればいつでも点検致しますので、いつでもお声をかけてください。
Q.工期はどれくらいかかりますか?
A.建物の大きさにもよりますが契約後8~10ヶ月で入居ができます。
弊社では刻みから完成まで1人の棟梁で工事を行います。 その為、時間はかかりますが、隅々まで行き届いた工事を心がけております。
Q.施工可能なエリアを教えてください。
A.弊社では車で1時間半圏内を施工エリアとしております。
遠方であっても、高速道路など立地によっては施工可能ですので、お気軽にご相談ください。
Q.木をたくさん使った家ですが、お手入れは大変でしょうか?
A.木は乾燥した状態であれば、非常に耐久性があります。屋外に使用しても、変色はしますがすぐにボロボロになる事はありません。できるかぎり変色を抑えたい場合は、3~5年に1度保護塗料を塗ればより綺麗に保てます。
室内はほぼメンテナンスフリーです。濡れたバスマットなどを敷きっぱなしにしなければ、カビの心配もありません。床だけは1年に1度自然素材のワックスを塗っていただくと理想的です。
Q.完成保証を付ける事はできますか?
A.弊社では、(株)住宅あんしん保証に住宅瑕疵保険と併せて完成保証制度に登録をしております。別途費用は必要ですが、完成保証を受ける事ができます。

ページトップへ

注文住宅・リフォーム事業

最近の施工作品

寺院本堂 浜縁改修詳細へ

2018/02/27寺院本堂 浜縁改修

岐阜県本巣市 光福寺様 浜縁改修工事 

本殿 浜縁高欄 詳細へ

2018/01/30本殿 浜縁高欄 

岐阜県瑞穂市内の神社 本殿の浜縁廻り、拝殿の足元廻りの補修です。 平成29年7月竣工

お問い合わせ