注文住宅・リフォーム事業

「 天然素材の健康住宅。 」

住育という考え~心と体に良い住まい~

アトピーや小児ぜんそくの子供が増えています。合板や化学物質を
含む材料など、体に影響を及ぼすものは使用しません。
住む人の健康を考え、素材すべてのこだわりました。

柱や梁などの構造材は桧(ヒノキ)や杉のムク材、床は桧の
フローリング、壁・天井は桧や杉の板張りや珪藻土(ケイソウド)。
見えなくなってしまう部分にも自然素材にこだわっています。

子供の心を育むために、間取りにこだわりました。

今、こどもたちの心が悲鳴をあげています。
個性を重視するあまり心が孤独化しています。

こどもたちの心を育むため、家族の会話がはずむ、家族の気配を
感じる間取りづくり。個室を少なく、仕切りを少なくすることで、
広がりのある空間が生まれます。

「 間取り例と特徴説明 」

下の画像をクリックすると、拡大して表示します。

「 白木建設が得意とする、注文住宅・リフォームのポイント。 」

本物の木材(ムク材)を使用。
集成材、合板や新建材には、ホルムアルデヒドやアセドアルデヒドなど、化学物質が含まれています。
たとえ微量でも家の中には無い方が望ましいのです。
産地の明らかな材料でしっかりと乾燥させた本物の木材(桧、杉、松などの国産材)を使用しています。
すべてに自然素材を使用。
内装の仕上げ材や見えなくなってしまう断熱材や下地材にも自然素材を使用しています。
羊毛の断熱材、自然の植物油100%の塗料、火山灰シラスからできた内装塗壁材など。
その他の標準仕様
・耐震に優れたベタ基礎工法
・国交省告示による耐震金物の使用
・管柱4寸、通し柱5寸以上の東濃桧

ページトップへ

注文住宅・リフォーム事業

最近の施工作品

中之元 八幡神社 大鳥居詳細へ

2016/04/04中之元 八幡神社 大鳥居

古文書から推測される鎌倉時代からの神社。 木造の大鳥居の再建です。

お問い合わせ