白木建設ブログ

瑞穂こどもフェスティバルへ更新日時:2017/03/28 9:52 / カテゴリ:ブログ,レポート

ブログ

土曜日(3/25)に、毎年恒例となりつつあります、『瑞穂こどもフェスティバル』へ参加してきました。

子ども達が安全なものに囲まれ、安心して暮らせるよう
オーガニック、エコ&ナチュラル、アート&クラフトの3つのテーマに沿った、たくさんのお店が出店し、
我が社は、桧のまな板販売と、木のまな板削りの実演をしてまいりました。

 

 

 

 

 

 

 

削り(再生)の板の枚数が年々増え、少しずつ、広がってきているなぁと実感しています。
休む間がほぼなく、嬉しい悲鳴をあげていました・・・\(◎o◎;)/

皆さま、ホントに大切に使ってくださり、ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

調理中の腕や肩への当りが良く疲れにくくなった、ほのかな香りに癒される と言った声を頂きました。
我が社の宮大工が、1つ1つ手削りしたあなただけの桧のまな板です。
ぜひ!!一度お試しくださいませ(^^)

投稿者:kawai / この記事へのリンク / トラックバックURL

ぎふの木の住まい交流会@白木建設更新日時:2017/03/14 16:25 / カテゴリ:ブログ,レポート

ブログ

少しづつ春らしくなってまいりましたね、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

さて、先日、我が社のモデルハウスにて、“ぎふの木の住まい協議会”の交流会がありました。
今回の参加は、8社13名。
協議会では、定期的にこのような活動(勉強会)をしております。

 

 

 

 

 

 

 

成り立ちから現在の様子・・・そして、モデルハウスの特長等々・・・から始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

後半は、外部から見た時の、こうしてみては?というアドバイスをたくさん頂戴しました。
その中にいると、慣れが生じ、現況の環境に甘えが出てくるもので、ハッとする事が多くありました。

良いものを造っていても、造っていますこだわっています、という自負だけでは、何も伝わらない、伝わらないと廃れてしまう。
せっかくの日本の素晴らしい伝統技術が、途絶えてしまってはもったいないです。
伝承の大切さに危機感を持って、取り組んでいきたいと思いました。

また、片隅にでも知ってもらえるよう、伝える技術や情報発信の方法も、考えていかないといけないなぁと思いました。
今後の大きな課題ですね。 固執せず、柔軟に対応していきたいです。

 

お互いに切磋琢磨しながら、さらには岐阜を盛り立てていきましょう。
参加してくださった工務店の皆さま、このような素敵な機会を与えて頂き、本当にありがとうございました。

投稿者:kawai / この記事へのリンク / トラックバックURL

ページトップへ

ブログカテゴリ

最近の記事を表示

月別カテゴリ

最近の施工作品

寺院本堂 浜縁改修詳細へ

2018/02/27寺院本堂 浜縁改修

岐阜県本巣市 光福寺様 浜縁改修工事 

本殿 浜縁高欄 詳細へ

2018/01/30本殿 浜縁高欄 

岐阜県瑞穂市内の神社 本殿の浜縁廻り、拝殿の足元廻りの補修です。 平成29年7月竣工

お問い合わせ