白木建設ブログ

新旧のお肌。更新日時:2014/04/28 13:15 / カテゴリ:ブログ,レポート

ブログ

☆事務員ブログです☆ 日々の建築ネタは、facebookをご覧くださいませ(^^)/

 

S様邸にて。

渋く深い味わいのある肌と、眩しいほどのピチピチの白肌のコラボレーション。

 

 

 

 

いい感じです♪

 

入口だけは、作業場と言えども、やっぱり、どうしても、人目に付くところですのでね。
ハリキッて、オシャレな町家風としてみました!
建具屋さんのお手製で、特注品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん~♪
ステキな若旦那が出てきそうな。。。^m^ (雰囲気だけ・・・)

 

投稿者:kawai / この記事へのリンク / トラックバックURL

70年振りの。更新日時:2014/04/28 13:14 / カテゴリ:ブログ,レポート

ブログ

☆事務員ブログです☆ 日々の建築ネタは、facebookをご覧くださいませ(^^)/

 

1月末から着工していたS様邸。 無事、引渡しが終わりました。

S様邸は、戦前からあり、戦後はGHQ管轄下の建物として扱われていたそうです。
まるで歴史の教科書を読んでいるかのような話(◎o◎)!

 

 

 

 

 

壁を取り除くと、方づえが現れました。
70年支えてくれた労いを込め、お施主様と一緒に何度も布で磨き上げました。

 

 

 

 

 

分かりにくいですが、いい艶が出てます。
(作業場として使用するため、凝った造りではありませんが)

 

 

 

 

 

 

 

投稿者:kawai / この記事へのリンク / トラックバックURL

2日目 出雲大社更新日時:2014/04/16 10:15 / カテゴリ:ブログ,レポート

ブログ

☆事務員ブログです☆ 日々の建築ネタは、facebookをご覧くださいませ(^^)/

 

2日目は、『出雲大社』へ。

 

 

 

 

 

ピンっと張りつめた心地よい空気が漂う中、あらゆることへの感謝をし、一同でお参りをしてきました。

どうか、これからも末永く様々なご縁が続きますように・・・(´人`).。.:*❤

投稿者:kawai / この記事へのリンク / トラックバックURL

島根・松江城 その③更新日時:2014/04/12 16:10 / カテゴリ:ブログ,レポート

ブログ

☆事務員ブログです☆ 日々の建築ネタは、facebookをご覧くださいませ(^^)/

 

堀川めぐりの後の松江城内をぶらり散策中♪

 

この、ちょこんと乗った感じ♡

 

 

 

 

 

 

 

 

この、しゃくれ具合♡

 

 

 

 

 

 

 

 

この、尻尾が噴水のようなキュートさ♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と思った、次の瞬間!!

歯。 多くない(@_@;)?!!  しかも鋭い!!
(↑↑↑写真を拡大してみて見てください。)

 

一噛みで貫通しますな。。。恐ろしや。

投稿者:kawai / この記事へのリンク / トラックバックURL

島根・松江城 その②更新日時:2014/04/12 15:44 / カテゴリ:ブログ,レポート

ブログ

☆事務員ブログです☆ 日々の建築ネタは、facebookをご覧くださいませ(^^)/

親睦旅行のお話し、続きます。

会社を出発し、桜前線を南下する方向へバスを走らせていたのですが、松江まで続く、満開の桜並木を車窓から愛でながら、あぁ、桜って、春って、日本って、なんて素晴らしいの~~~ヽ(*´ω`*)丿 なんて幸せ気分で到着。

まずは松江城の「堀川めぐり」へ。

とても寒く、(午前中にアラレが降ったらしいです) 美女3人で、お揃いの防寒着を借りて、船に乗りました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この、生命力あふれる松の木を横目に、優雅に堀川遊覧を楽しみました~(^.^)

 

その後は、松江城へ。
とにかく、石垣が見事!! よくぞ、こんなにも積み上げたものだと感心するばかりでした。
昔の人はすごいなぁ~

 

 

 

 

 

 

 

上の方は、わりと整った大きな石ばかりですが、下の方はなんと!ほぼ、整っていない状態。

 

 

 

 

 

 

 

だけでなく、大きな石のまわりを埋めるように小石たちが突っ込まれていました。

 

 

 

 

 

 

 

無造作にぐいぐいっと、入れ込まれたように見せかけながら、計算しつくされ、絶妙過ぎるほど絶妙なバランスで、この石垣を支えているのでしょうね。。。

ははぁ~ 恐れ入りました<(_ _)>

投稿者:kawai / この記事へのリンク / トラックバックURL

島根・松江城更新日時:2014/04/08 21:08 / カテゴリ:ブログ

ブログ

先日、安全協力会の総会を兼ねた親睦旅行で、島根の出雲大社へ行ってまいりました。

道中、松江城を見学。国の重文でもあり、威風堂々、満開の桜を従えていました。


1611年竣工の松江城。工事期間は5年。長いと思いますか?私はとても短いと感じました。
当時の工法を考えると、とんでもない程、多くの人々の従事があったと思われます。
柱はすべて松、多くは寄木(現在で言う積層)でした。今で言う積層材の概念が当時あったことに驚きました。

 

天守閣からの眺めは気持ちの良いものです。
そんなな中、岐阜地域では見られないものを発見。

解り難いと思いますが、屋根の谷樋部分です。
一般的に谷樋には銅版やステンレス鋼板で納めますが、松江城では瓦を使用していました。

協力会業者さんである瓦屋さんに伺うと、中国地方の寺院で見られる工法であるとか。
やはり、餅屋は餅屋です。
ちなみに、この谷瓦、一枚がおよそ2尺(60cm)程あるのではないかとのこと。
見え掛かりは15~20cmと推測されるので、3倍以上の被りがあるようです。

 

石積み、とても素晴らしいです。
先人・先輩の、知恵と技術はとても偉大なものだと改めて感じました。

 

投稿者:Shiraki / この記事へのリンク / トラックバックURL

ページトップへ

ブログカテゴリ

最近の記事を表示

月別カテゴリ

最近の施工作品

寺院本堂 浜縁改修詳細へ

2018/02/27寺院本堂 浜縁改修

岐阜県本巣市 光福寺様 浜縁改修工事 

本殿 浜縁高欄 詳細へ

2018/01/30本殿 浜縁高欄 

岐阜県瑞穂市内の神社 本殿の浜縁廻り、拝殿の足元廻りの補修です。 平成29年7月竣工

お問い合わせ